スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

経営が危ない会社の見分け方

 2011-12-08
取引先企業の危ない兆候の見抜き方が手形割引の日商に乗ってました。かけだしの経営者の方は必見かも?

    自己振り出しの手形が多くなった
手形の期間が長くなった、先日付け小切手をきるようになった。
大手の取引先、取引銀行が変わった。
主要な取引先の倒産。
急に取引量が増えた。
在庫が急に増えた、あるいは、減った。
過大な設備投資。
社員の入れ替わりが、激しくなった。


などなど、危ない兆候が見られる会社の手形は当然、不渡りのリスクが増大します。転ばぬ前の杖ですね。
スポンサーサイト

郵便OKの手形割引は日証(東京・大阪・名古屋)

 2011-12-06
手形割引の日証は、商業手形割引の専門商社で、東京・大阪・名古屋に拠点を置き迅速な対応を売りにしています。

約束手形、為替手形の現金化、小切手の資金化も可能とのことです。

日証手形割引を東京・大阪・名古屋で培った57年の経験で質の高いサービスを全国で提供しているのが特徴です。

8年前からインターネットでの手形割引の申し込みもできるようになっています。

任天堂も3DSで課金システム導入?

 2011-10-31
携帯ゲームのグリーやモバゲーのように任天堂もついに課金ゲームを導入するというニュースが流れましたが、まだ詳細はわかっていないようです。

過去に任天堂は基本無料のゲームを否定したので、もし課金するなら大幅な方針転換ということになります。

ですが、実際は追加シナリオなどを有料でダウンロードするDLCと呼ばれるシステムにするのではという予測も流れています。

いずれにしても任天堂もグリーやモバゲーに抜かれて、初の赤字に転落するとのことなので今までとは違うビジネスモデルは必要なのかもしれません。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111028-00000014-fsi-bus_all

英語が出来るとビジネスチャンスが増える

 2011-01-31
英語なんて出来たって将来何の得にもならない!なんて勉強嫌いの子どもがよく言っていますが、この話を知っても果たして同じことを言えるでしょうか?

iphoneやipodで有名なアップル社がMAC愛称で有名なパソコンを販売していますが、20年前のMACの中古パソコンをアメリカから仕入れて日本で転売して大儲けした人がいるそうです。

ふつうパソコンは年々性能が上がっていくのでどんどん価値が下がっていきます。しかし、古いMACはマニアの間だとビンテージものとして高く売れる珍しいパソコンなんだそうです。

商品に関しての相場の知識と少しの英語力と行動力があればできる転売ビジネスの成功例の一つです。

最近はこうしたせどりと呼ばれる安く仕入れて高く転売してかせぐビジネスをする若者が増えています。高校生・大学生でも出来るビジネスとして注目されています。

特に英語や外国語でメールのやりとりが出来るならば、海外の珍しい商品を安く購入して日本でマニアに高く売るチャンスがかなりあるのではないでしょうか?





≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。