スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

福島原発の作業員が急性白血病で死亡

 2011-08-31
東京電力は30日、福島第1原発で作業に携わっていた40代の男性作業員が急性白血病で死亡したと発表した。外部被ばく量が0.5ミリシーベルト、内部被ばく量は0ミリシーベルトで、松本純一原子力・立地本部長代理は「医師の診断で、福島での作業との因果関係はない」と説明した。

 東電によると、男性は関連会社の作業員で8月上旬に約1週間、休憩所でドアの開閉や放射線管理に携わった。体調を崩して医師の診察を受け急性白血病と診断され、入院先で亡くなったという。東電は16日に元請け企業から報告を受けた。事前の健康診断で白血球数の異常はなく、今回以外の原発での作業歴は不明という。【林田七恵】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110830-00000040-mai-soci

因果関係がない?よくもぬけぬけとそんなことがいえたものですね。この調子だと福島県民にガンや白血病の患者が出ても責任会費を図るでしょう。しかし、そうなったら東京電力は日本国民全てを敵にまわすことになりますけどね。

チェルノブイリ小児病棟~5年目の報告~という番組でチェルノブイリでは事故から1年後に子どもの白血病患者が出たとあります。これは広島の原爆投下のときと同じということです。

日本政府は今からでも対策を採るべきです。知らなかったという言い訳は一切通りません。そのときは福島県民は国家損害賠償を起こすべきでしょう。
スポンサーサイト

自動車保険の更新を断られた

 2011-08-08
過去に事故を起こした車の場合(1~3等級になった場合)、自動車保険の更新を断られるのはほぼ確実のようです。

これはどこの保険会社もリスクの高い(事故を頻繁に起こす)お客を抱えたくないからということだそうです。

自損事故の場合は自費で修理していた場合は保険の等級は上がらないかもしれませんが、主婦の方や保険の等級についてよくしらない人はついつい保険を使って修理代を出してしまって保険更新の時に真っ青になることが多いようです。

ちなみに他社の自動車保険に変更しようとしても、保険会社同士で情報は共有されているので断られるのはほぼ間違いなしとのこと。

乗り切る方法は「対物補償を省く」「車両保険を省く」「対物免責を10万円にする」という条件で更新してもらうことです。ただし、現在の保険会社でのみ通用するとのこと。

他の保険会社にこの条件で乗り換えようとしても却下されるのが確実です。これは保険代理店を経営している方からの情報です。

改正国民年金法成立

 2011-08-07
国民年金の年金受給資格期間は25年間ありますが、保険料を支払った期間が1カ月でも足りなければ、老後に受け取る年金はゼロになります。また、25年以上払っていたとしても保険料の未納期間があれば、その分受け取る年金も減額されてしまいます。
しかし、10年分の未納保険料を納めれば、受け取る年金が約月1万6500円増える計算となるとのことです。

現在、国民年金保険料の未納率は4割を超えており、無年金者や低年金者が増えれば、その分生活保護受給者が増えることも懸念されています。こうした事態を防ぐ目的からも、特例として事後納付期間の延長を認めることになったようです。

地震火災特約で火災保険金額の全額補償が可能

 2011-08-07
地震が原因の火災が起きて自宅が全て焼けた場合、通常は半分までしか補償されません。

通常の地震保険は火災保険の50%までしか契約できないからです。しかし、火災保険に特約を上乗せすることで、地震が原因の火災について補償を100%にすることができる保険があります。


損保ジャパンの地震火災特約(地震火災30プラン、地震火災50プラン)を追加すると80%~100%の火災保険の補償が出ます。

けれども、補償内容を充実すれば保険料も高くなるので、補償無いようと保険料のバランスが難しいですね。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。