スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

塾に通わせても成績が伸びないの3つの理由

 2011-02-13
塾でアルバイトで働いていた経験から塾で伸びる子と伸びない子の違いですが、能力よりも家庭環境や友人との人間関係が大きく関係しています。

次の2つに該当する場合は勉強どころではないのでまず成績が伸びません。

①両親の仲が悪い。または片親、共働きで普段ほったらかし。

②学校でいじめにあっている

③インターネット、携帯、ゲーム、テレビにはまって夜更かしをしている

①、②に関しては塾の守備範囲を超えていて難しい問題です。親御さんに報告しようにも肝心の親御さんがいっぱいいっぱいの場合も多いですから・・・。

成績が極端に悪い子は③に該当することが多いですね。最近は中学生にiphoneを与えている家庭もあります。他にも子ども部屋にテレビやパソコンがある家庭は要注意です。親の目の届かないところでゲームやネットサーフィンをしています。

普通の塾では生活指導をするようなところはありませんし、上記の問題に気づかない場合も多いと思います。両親が共働きで子どもが何をしているか把握できていないところは特に要注意です。

成績が極端に悪い場合は全体授業の塾よりは個別指導か家庭教師にお願いした方がいいかもしれません。

中学校どころか小学校の内容も理解できていない場合はそれでも厳しいかもしれません。そうなるまで気づかなかった(あるいは見てみぬふりをした)親の責任は重大だと思いますが、その場合は並大抵の塾や家庭教師では成績が上がらないでしょう。

塾に行かせるよりも親子の関係を修復したり、子どもの抱えている悩みに向き合った方がいいかもしれません。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jijinewsarekore.blog134.fc2.com/tb.php/109-878051d4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。