スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本巨大地震で思ったこと。

東日本巨大地震で亡くなった人の中には津波を携帯で撮影しようと海岸に向かった人たちや避難を拒否した人たちも少なからずいたようです。政府の初期の対応を見ていても日本人の現実感の喪失、危機感の欠如を感じさせます。

アメリカ政府は地震の被害の詳細もわからない一日目の段階で空母の派遣を決めるなど危機管理能力の高さを見せました。それに比べて日本政府は・・・・。まあ愚痴を言っても仕方がありません。

ただ今回の地震はまだ序章に過ぎないのではないか?と思います。江戸時代にも今回のような巨大地震が起こったのですが、それは東海地震・東南海地震・南海地震の3つの巨大地震が連動して発生して富士山の爆発まで引き起こしたと記録にあります。・・・・想像するだけで恐ろしいですが、地震が起こらないことを祈るのみです。

個人でできることは限りがありますが、東海や西日本の太平洋側に住んでいる人は津波に備えて避難場所の確認、そして防災グッズの用意はしておきたいですね。

今回の巨大地震後の被災地への救援の遅れを見ていると食料や水の備蓄は3日間では不十分ということがわかってきました。個人の備蓄だけでなく自治会や学校、病院にも防災グッズの貯蔵が必要でしょうね。







テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 防災グッズ 東日本巨大地震

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
QRコード
QR
アクセス解析
太陽光発電 悪徳業者
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブックマーク登録
月別アーカイブ
プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
面白いニュースや気になる情報を集めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。