スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

オール電化は環境に優しいどころかただの電気の無駄遣いだったのかも・・・。

 2011-03-23
東京電力が、オール電化住宅の普及を推し進めた結果が今回の電力不足に拍車をかけているとのニュースがありました。この3年間でオール電化の戸数が倍増し、最大で原子力発電プラント2基分にあたる約200万キロ・ワット分の電力消費能力が増えた可能性があるとのことです。

原子力発電プラント2基分も電気を消費するとは・・・。すごいですね。オール電化の住宅は2002年3月末時点で1万3000戸だったのが、2010年末には85万戸以上に倍増したとのことです。環境に優しくエコなオール電化のはずが、結局は原子力発電頼みの電気の無駄遣いだったのですかね・・・。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jijinewsarekore.blog134.fc2.com/tb.php/153-f2e9da75
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。