スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

英雄伝説 剣聖に連なるもの③ 風の剣聖

 2010-10-16
アリオス・マクレイン
零の軌跡で登場してくる最強のキャラ。遊撃士協会クロスベル支部に所属するA級遊撃士。その圧倒的な存在感と剣速は風の剣聖の称号に相応しい。実力・実績ではS級遊撃士に匹敵する。それもそのはず、前作で最強にして存在自体がチートといわれたオヤジこと剣聖カシウス・ブライトの弟弟子である。


かつては課長や主人公ロイドの兄ガイと共にクロスベル警察最強のチームといわれた。理由はゲーム中では明かされなかったが警察を辞め遊撃士に転向した。現在では月100件を超える大小さまざまな事件を解決し、その働きぶりは尋常ではない。クロスベル自治州の市民から絶大な信頼を得ている。カシウスと同じく八葉一刀流の使い手で免許皆伝の腕前。残念ながら零の軌跡ではパーティーには加わらないが、イベントシーンでは主人公たちの危機に際して圧倒的な戦闘力で敵を蹴散らす。その戦闘力は前作のオヤジや剣帝レオンハルトに匹敵する強さと思われる。


零の軌跡1章最後にレンから「レンが知っている一番強い人に匹敵する」と言われた。ただカシウス・ブライトより上というレンのセリフがあるが、棍棒を使うカシウスと比較しての話で、もしカシウスが剣を再び握れば別であろう。


ゲーム中のイベントシーンで八葉一刀流・弐の型『疾風』を見せる。リシャールの桜花残月が敵単体のSクラフトなのに対して疾風は複数の敵を同時になぎ払うSクラフトだろうと推察される。実際のところは次回作以降で判明するだろう。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jijinewsarekore.blog134.fc2.com/tb.php/189-92340856
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。