スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

電子教科書で何が変わるか?

 2011-01-24
ソフトバンクの孫正義社長が電子教科書の導入を提案していますが、これが現実のものとなると古い教師は淘汰されるでしょう。まず、答えは電子教科書で検索すれば分かる。つまり生徒は先生に質問せずに自分で簡単に調べることが出来る。

教師に求められるのは答えを知っているのは当たり前、高度な議論が展開できるかディベート能力が求められます。

変わりに電子化・IT化が進めば単純な作業はしなくてすむでしょう。

孫さんが面白いことを言っていました。簡単に言うと日本の教育や日本人の考え方は工業時代のものである。たとえば暗記重視・単純作業重視・考えようとしない。

これは単純作業の労働者を育てるための古い教育の成果だと。今の日本の社会・経済の停滞、閉塞感は時代遅れの学校教育の賜物というわけです。

孫さんが文部科学省に呼ばれて電子教科書について意見を述べたところ、文部科学省の幹部の目が「死んでいた」そうです。

文科省の偉い人には孫さんの言っていることは創造不可能でしょうね。文科省に関わらず若い世代が早く幹部にならないといろんなところで日本はチャンスを失いそうです。

電子教科書は単に新しい教材を導入するといった次元の話ではなく、日本の低迷の根本原因を取り除けるかどうか、日本が貧しい国になるかどうかが試されているような気がします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jijinewsarekore.blog134.fc2.com/tb.php/48-b580c72e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。