スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

出来るだけお金のかからない英語の勉強法

 2011-01-26
受験シーズンが近づいてきました。英語のリスニングに自信が無いという人は知っておいて損はないと思います。

中学・高校と勉強をしても英語が苦手な人が多いのが日本の教育システムの欠陥です。

まず英語を聴くトレーニングが圧倒的に少ないのが問題です。塾に行ってもこの点は変わりません。文法の講義や問題演習がほとんどです。かといって英会話教室に通う時間とお金の余裕が無いのが実情です。学校の英語教育が変わるには何十年とかかるでしょう。そこまで待てません。

しかし、インターネットとパソコン、またはipodや携帯ゲーム機のDSがあれば英会話教室に比べると格段に安い費用で英語のリスニング能力や単語力を高めることが出来ます。

まず、お勧めなのがsmart.fmです。これはインターネットとパソコンが使える環境であれば無料で使える英語が勉強できるサービスです。塾や学校で習う文法に関しての問題はありません。

このサービスは英単語と英文を英語で聴けるというのが最大のメリットです。英単語を調べると意味だけでなく英語の発音まで聴けます。コース選択もでき、中学英語、センター英語、TOIEC、ビジネス、旅行と多様なレベル選択ができるので子供から大人まで英語のリスニングを一から学ぶ人にとってはこれ以上のサービスは無いでしょう。

欠点は長文のリスニングが無い点ですが、このあたりはyoutubeで探せばいくらでも英語のニュースやドラマなどがあるのでも問題は無いと思います。

次はすでにipodやDSをもっている人向けの英語の勉強法です。まずインターネットの動画や英語のCDをipodに入れて通勤・通学途中のバスや電車の中で聞く方法です。時間が無い人はこの方法で英語を勉強している人が多いようです。

DSで英検、TOEIC向けの学習ソフトが出ているのでゲーム好きな人はこの方法で英語を勉強するのが効果的かもしれません。知り合いの子供でDSの英語漬けというソフトにはまって中1で英検4級をクリアした子が居ます。

以上、無料もしくは安く英語を勉強できる方法を紹介しました。学校でもオンラインの学習法やDSを使った学習法を取り入れているところがありますが、ほとんどの場合、一部の私立の学校だったりします。

金が大してかからないのだから公立の学校でも取り入れたらいいのにと思いますが、頭の固い文科省や選挙のことしか頭に無い政治家では無理だと思います。

ですが、国なんかあてにしなくても手軽に、しかも最新の知識を手に入れる方法はいくらでもあります。あとは学生本人やまわりの大人たちの意識しだいでしょう。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jijinewsarekore.blog134.fc2.com/tb.php/54-0a58779d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。