スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

就活戦線異常あり 日本企業から日本人社員が消える日

 2011-02-03
日本の企業なのに日本人社員を雇わない、そんなことが起きるわけがない・・・とは言い切れなくなりつつあります。

ユニクロが2012年の新入社員採用のうち約8割にあたる1050人を外国人とすることを発表しました。

知っての通り、日本は少子高齢社会になりました。当然、消費は伸び悩みます。そこで中国やインドのように人口も経済も右肩上がりの地域へ生産拠点だけでなくお店も海外にシフトしていく企業がでてきました。

今後、業種によっては日本人の新卒よりも語学に堪能な日本在住の外国人を社員として雇う企業がどんどん増えていく可能性が指摘されていましたが、現実の物となってきました。

就職氷河期も景気が悪いからではなく、企業の求めている人材はもはや今の日本の学生の中に見当たらないからかもしれません。こうなると単に就職活動を早めるという学生個人レベルの努力だけでは対応できなくなるかもしれません。

日本の若者にとっては厳しい時代がやってこようとしています。




コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jijinewsarekore.blog134.fc2.com/tb.php/82-344019cc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。